トラブル対処法について|オフィスや自宅でらくらく高収入チャットレディ
チャットをしている女性

トラブル対処法について

みあげる女性

チャットレディは生で男性のお客さんとお話をするお仕事。となってくると、考えられる可能性としては言いがかりにも似た厄介な人や、ちょっと面倒くさい人というのとも関わるかもしれないということ。
ノンアダルトなのにアダルトを要求してくるお客さんや、意味もなく暴言を吐かれたりしたら、せっかくのお仕事が台無しになってしまいますよね。これは非常に由々しき事態です。
ちょっとやめてくれない?そう言える女の子は良いかもしれませんが、そうはなかなか言えない子がほとんどでしょう。また、仮に言えたとしても、トラブルに発展しかねません。

そんな時は「キック機能」と使って、強制退室させちゃいましょう。これをされるとお客さんはチャットルームから出ていく羽目になり、再び部屋に入ろうとしても元の部屋には入れません。
ところが、ここで気を付けたいポイントがあります。お客さんがお店にクレームをつけて来るであろうことは想像出来ると思います。
お店としては、どんなに相手が悪くても「お客様は神様」と思っているので、チャットレディよりもお客様を優先するケースがほとんどです。ではキック出来ないじゃないかと思われるかもしれませんが、大丈夫。お店もその辺のことは同じ人間ですから
分かってはいるんです。ですが、どうしても商売である以上すんなり聞けないもの。こういう時は一言気持ちは込めなくても良いのですみませんでしたのメールを入れておきましょう。
すると、お店も何も言えないので、割とスムーズにキックを使って行けます。お客さんに合わせなくては…なんて、無理難題を吹っ掛ける男性客になんでもかんでも合わせなくて良いんです。
それでも、合わせろとお店から言われたら、辞めてしまいましょう。町田にあるチャットレディのお仕事は一つではありません。あなたが気持ちよく働けなくては意味は無いのです。
工夫して、トラブルとは無縁で居るようにしていきましょう。